スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARTISAN 飛燕MID VS SteelSeries QCK+

ARTHISAN 飛燕MIDを購入したので、今回は今まで使用していた
Steelseries QCK+との比較をやっていこうと思います。

ARTHISAN 飛燕MID
316OppBMt4L.jpg

Steelseries QCK+
31AVaUQcjJL.jpg



・初動
初動はARTHISAN 飛燕MIDのほうが良い感じですね。
敵とコンタクトした時、Steelseries QCK+では、マウスの初動が遅れてしまっていた場面でも
ARTHISAN 飛燕MIDでは、敵とコンタクトした瞬間からマウスを動かせている様な感じがします。


・ストッピング
ストッピングでもARTHISAN 飛燕MIDのほうが良かったです。
マウスを素早く振っても、ピタッ!と止まってくれて非常にAIMしやすいです。


・マウス移動の安定感
マウス移動の安定感につきましては、自分がそこまで安定感の有るAIMじゃないので
何ともいえません。申し訳ない・・・


自分はMIDとか使えないや・・・と思って触ってなかったのですが、
実際使ってみると両者の性能差は歴然としていました。
ARTHISAN 飛燕MIDのほうが初動とストッピングがいいので、
敵と正面で打ち合うことになっても敵をきれいに追っていけます。
ただ、ひとつARTHISAN 飛燕MIDで残念だったのは、
自分は袖をまくってプレイしているので、紙やすりのような表面によって腕が削られます。
袖をまくってプレイしている方は、初めはすごい違和感を覚えると思います。。。
ですが、この点さえ我慢すればこれは良いマウスパッドだと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Abbysってザクやったんか!

No title

紙ちゃん?
そうなんよ、CWとかしたことある?

紙ちゃんサブ赤とか教えてよ!
カテゴリ
検索フォーム
FC2カウンター
デバイス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。